子連れで楽しめる相模原公園・麻溝公園

関東

子連れのお出かけで楽しめる神奈川県相模原公園・麻溝公園

更新日:

子供と一緒に手軽にお出かけできる神奈川県のおすすめスポットをご紹介します。

今回は無料ながら、子供たちが満足して遊べる「相模原公園」と「麻溝公園」です。

子連れで楽しめる相模原公園・麻溝公園

相模原公園と麻溝公園は隣同士のため、歩いてどちらにも行くことが可能です。

駐車場はたくさんありますので、休日などの混雑時でも停めることができます。

相模原公園について

平成4年の「第9回全国都市緑化かながわフェア」の会場にもなり、花や緑の豊かな公園です。

ドッグランも有名で、愛犬家があつまります。

相模原公園の駐車場は有料で、麻溝公園は無料なので、車は麻溝公園の駐車場に停めるのをおススメします。

相模原公園には駐車場に入ってすぐのところに、軽食屋さんや売店があります。

小さい子から大きい子まで遊べる遊具もありますので、年が離れた兄弟がいても、どちらかが遊べなくて不満ということもなく、遊ぶことが出来ると思います。

また、広い芝生がありますので、思いっきり走り回れます。キャッチボールをしたり、バドミントンをしたりできます。

トイレは、入り口や遊具と遊具の間、芝生の近くなど、色々な所に設置されています。

相模原公園へのアクセス

所在地

神奈川県相模原市南区下溝3277番地

アクセス

バス:小田急相模大野駅北口から
●大15系統2番 原当麻駅・古山経由上溝行 約20分
●大60系統3番 女子美術大学行 約20分

バス:JR相模線原当麻駅から
●大15系統 北里経由小田急相模大野駅行 約5分
●当02系統 北里大学行 約5分

バス:JR横浜線古淵駅から
●古04系統 麻溝台一丁目経由女子美術大学行 約20分

お車:国道16号線から
「鵜野森」又は「若松二丁目」を西に曲がる(県道52号線)。
道なりに進む「相模原公園入り口」を直進。
「相模原公園前」東に折れる。100mで駐車場入り口。

麻溝公園について

相模原公園と麻溝公園は隣接しているので、相模原麻溝公園(さがみはらあさみぞこうえん)とも呼ばれます。

麻溝公園は、第1駐車場を入って少しするとワゴンで軽食を販売しています。

また、第1駐車場を出て道路を挟んで目の前にコンビニがあるので、便利だと思います。

先輩ママからのアドバイス

アドバイス


おすすめは動物とのふれあい広場

ふれあい動物広場には、小さい動物園のようなものがあり、ハムスターを抱っこしたり、やぎやうさぎにエサをあげたり出来ます。

他にも牛や、サル、ブタ、クジャクなどもいます。たくさんの鳥が囲いの中で放し飼いにされていて、その中に入ることもできます。
 

ポニーの乗馬体験は大人気

販売機でポニー乗馬券を購入すれば、ポニーに乗ることができます。

ポニーに乗った後に、写真撮影も出来るため、おススメです。乗馬券は、100円です。

こちらの公園にも、遊具や砂場、ネットで出来ている山があります。また芝生の広場もあるので、こちらの公園でも、キャッチボールやサッカーなどができます。

色々な種類のアスレチックがあり、結構本格的なアスレチックなのでやりごたえがあると思います。大人でも難しかったです。

雨のあとは滑るので要注意です。展望台もあり、天気が良ければ、そこから小さいですがスカイツリーやランドマークタワーも見えます。

花もいつも綺麗に飾られており、緑いっぱい自然いっぱいの公園です。

大きな噴水公園もあります。大きな噴水から小さい噴水まで色々な種類の噴水がありますので、楽しめます。

夏は見ているだけで、涼しくなりますし、なんといっても噴水が綺麗です。その近くに、温室の植物園があります。こちらも結構大きな植物園で、見応えがあります。

たくさん遊べる、見どころのある広い公園ですので、1日でまわるのは難しいかもしれません。公園自体は、無料なので何回かに分けて遊びに行くのも良いかもしれません。

-関東

Copyright© 子連れでのお出かけにおすすめなイベント|参加者のクチコミ情報 , 2019 All Rights Reserved.